スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
旅のお伴にガイドブック、『Travelling with a king』。
世に溢れる「マイケル本」、伝記・評論・写真集は言うに及ばず、バブルス本からこども偉人本紙人形本まで、変化球もさすがに出尽くしたかと思いきや、まだこのジャンルがありました。旅行ガイド。

Travelling With A King』、副題は「マイケル・ジャクソンのファンのための旅行ガイド」。MJゆかりの土地を、初の本格ガイドブックとしてまとめたと謳うカラー本です。こういう本がバカ本レベルでなく、実用ガイドとして充実の内容で編めるのも、文字通り、地球中を飛び回っていたマイケル(と、その追っかけファンたち)ならでは。今の所アマゾン日本サイトでは取り扱いがないようですが、英米サイト等から入手可能です。

通りに名前がついた場所、スタジオや家、像がある場所・・・といった、いかにもガイドブックらしい着眼点がユニーク。で、気になるのは、これが「BOOK 1」、つまり第1巻とされており、第1巻では北・中・南米を中心に紹介、ヨーロッパとアジアもボーナスとして少しだけ紹介・・・っておい! 2巻3巻と出すつもりなんかい! 出して出して!(笑)

さてここまできたら、あとは、出てないのは本格料理本くらい?! 期待してます。
| 新商品リリース情報 | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/08/18 01:26】 web拍手 by FC2
ペンタトニックスのMJメドレー vs ジャネット新曲、上位を競る。
この6月にはツアーで日本にもやって来た話題のアカペラグループ、ペンタトニックス
生歌とヒューマンビートボックスを自在に操り、意外な選曲と高い再現性でYoutubeの人気者となってきた彼らが、マイケル・ジャクソンのおなじみの名曲をメドレーで歌う『Evolution of Michael Jackson』をアップ。

  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(2) | TOP▲ | 【2015/06/26 00:17】 web拍手 by FC2
ビリー・ジーン・キング夫人、『ビリー・ジーン』を歌ってくれる。
アメリカの元プロテニス選手で、現在もテニス界最大の偉人の一人に数えられるビリー・ジーン・キング夫人(Billie Jean King)が、マイケル・ジャクソンの『ビリー・ジーン』を歌ってくれているクリップが公開されています。


ESPN(アメリカのスポーツチャンネル)のSNS特派員 Sarina Morales のツイート、「ビリー・ジーン・キング夫人に私と一緒に『ビリー・ジーン』歌ってって頼んだっていいじゃない!?」を、キング夫人自身もリツイート。

曲の方の『ビリー・ジーン』は、内容的にはキング夫人とは一切関係が無く、キング夫人は選手として60~80年代に(つまり曲より先に)大活躍しており、連想を避けるため、クインシー・ジョーンズは当初、曲のタイトルを『Not My Lover』と変えた方が良いんじゃないかと考えていたそう。しかしマイケルはタイトルを変えませんでした。

曲のヒットにより、全米のビリー・ジーン(本名)たちが、「名誉を傷つけられた」だの「この子はマイケルの子」だのとトンデモ裁判を起こす事案が続発。しかし、おそらくは全米で最も有名なビリー・ジーン(本名)であるキング夫人は、この曲名を気にしてなどおられない模様。ノリノリですやん!
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/06/20 17:43】 web拍手 by FC2
ライオネル・リッチー、「いまだに彼の死を実感できない」。
今月末ロンドンでティト・ジャクソンらとともにチャリティ・コンサートに出演予定のライオネル・リッチー。UKの芸能週刊誌『HELLO!』のインタビューで、マイケルの死をいまだに受け止め切れていないと話しています。

元記事 Lionel Richie: Michael's death doesn't feel real
(HELLO!ではなく別の転載メディア)
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/06/14 03:03】 web拍手 by FC2
『Black or White』の謎のラッパー「L.T.B.」の正体は?
Black or White マコーレー・カルキン『Black or White』について、もひとつ雑学ネタを。

急成長メディア『VICE』から、「そういえば『Black or White』でラップしてるのって誰なんだべ?→本人に電話してみた」というお話。そういえば、誰なんだべね。皆さん知ってましたか?



元記事 Meet the Mystery Man Who Rapped on Michael Jackson's 'Black or White'
by Jamie Lee Curtis Taete (West Coast Editor) - Vice.com
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/05/05 23:00】 web拍手 by FC2
ダンスはダンスでも…社交ダンスにうってつけのMJソングはコレ!
ポーランドのTV番組より。可愛いダンスのペア、11歳のマルゴーシャちゃんと12歳のカツペルくん。ダンスはダンスでも、ヒップホップとかそんなんじゃありません・・・そう、ダンスといえば、社交ダンス。情熱と哀愁のルンバにピッタリな、マイケル・ジャクソンのナンバーは? (イエス、社交ダンスにもしっかり対応しているのですMJは!)
短い時間なのに、お約束的MJムーヴもしっかりねじ込んでくれています。

MALI GIGANCI(番組サイト) Rumba zakochanych do piosenki Jacksona
rumba.jpg

まさかこの曲が、踊れるダンスナンバーだったとは・・・(笑)。うん、踊れるダンスナンバー、納得。
(ちなみにアルバム『 Invincible』は2001年発表。この可愛いカップルは・・・まだ生まれていない。)

マイケル・ジャクソンの楽曲は、これまでもフィギュアスケートの大舞台で選曲されたりと、幅広いジャンルで「ダンス曲」として起用されてきました。運動会から刑務所、社交ダンスからレゴまで・・・一言にダンスと言って、この垣根の飛び越えっぷりが、まさにマイケル。
| TV番組 | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/04/23 00:09】 web拍手 by FC2
NHK「アナザーストーリーズ」、『マイケル・ジャクソン降臨』。

テレビ番組の放送予定です。最近何かと アレ なNHK制作の番組みたいなので、一抹の不安感じつつも、テーマ的に究極ベタなムーンウォークのお話のようなので、まぁ、大丈夫でしょ(と願う)。


BSプレミアム アナザーストーリーズ 運命の分岐点「マイケル・ジャクソン降臨」
4月22日(水) 21時00分、
【再放送】4月28日(火) 23時45分
| TV番組 | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/04/18 22:45】 web拍手 by FC2
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。