スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
ネヴァーランド・ヴァレー・ランチ、売りに出される見通し。
Once upon a time...



かつて、マイケル・ジャクソンの自宅にして世界中の子どもたちのための夢の国として知られた、ネヴァーランド・ヴァレー・ランチ。山や湖や森を含む広大なこの農場敷地を、マイケルは1988年に購入。自宅としてここに住み、ここで曲を書き、ここで育児を行っていました。働くスタッフはざっと70人にも及び、敷地内には遊園地、映画館、動物園などが作られ、自身の失われた子ども時代を取り戻す一方で、大勢のファンや友人、そして病気や貧困と闘う子どもたちを招待し、もてなしてきました。

ネヴァーランドは、マイケル・ジャクソン本人の分身でもありました──良くも悪くも。裁判につながる陰謀と、乱暴な家宅捜索により、ランチが精神的・物理的に荒らされた後、マイケルはネヴァーランドを事実上、放棄。2005年以降、マイケルはここに住むのをやめ、ヨーロッパやラスベガスを流転。財政的にも破綻に追い込まれ、スタッフへの賃金遅延や、ランチ全体の荒廃が報じられてきました。

生前の段階ですでにマイケルとしてはコントロールを失っていたネヴァーランドでしたが(権利はすでに他に移っていた)、マイケルが亡くなった後、何らかの形でランチを「マイケル・ジャクソンのネヴァーランド」のままで残せないか(テーマパークや記念館のような)、という声もありましたが、残念ながらその可能性は非常に低くなっている模様。

開発会社が、ランチを不動産市場にまもなく売りに出す準備を進めているという報道です。これに対しエステートは、声明で「(売却に関しては)悲しんでいる。ネヴァーランドの新しいオーナーがその歴史的重要性とこの素晴らしい敷地の自然を尊重してくれることを望む」とコメントしています。

なお、よく知られた施設の物品の多く(彫像や乗り物など)は、数年前からすでに撤去整理(一部は売却、一部は保管)されています。
| ニュース | コメント(1) | TOP▲ | 【2014/08/02 15:16】 web拍手 by FC2
ビヨンセ、マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞受賞へ。 | ホーム | アル・ヤンコビック「僕が『ゴメンよマイケル』なんて変な話さ。」
コメント
誰か。

もう何年も前からマイケルのものではなくなっているけれど、改めて売りに出されると聞くと、本当に切ないですね。

誰か引き継いで下さる方がいないのかな。少し前にビヨンセやガガが購入の意思を見せたような報道がありましたが…。

家宅捜索うんぬんからのランチを巡る話は、本当に心が痛みますね。
サイの皮を持つマイケルだから立っていられたけど、きっとその表皮は傷だらけだったでしょうね…。

切ないです…。ただただ天国で安らかに…。
| 410keru | #XRwiWfgU[ 編集] | 【2014/08/03 07:40】 TOP▲

コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。