スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
2006年『アクセス・ハリウッド』、ウィル・アイ・アムと。Part.2
2006年 アクセス・ハリウッド マイケル・ジャクソン
 

Part.1 からの続き Part.2


Billy Bush: 昨日、パート1の私の独占スタジオ訪問で、皆さんは、いろいろ入り混じったマイケルを目にしました。彼は注意深く言葉を選びます。でも、ブラック・アイド・ピーズのスーパー・プロデューサー、ウィル・アイ・アムがビートを鳴らすと、マイケルは元気になったのです!
私の心にはジャクソンが復活しようとしていることに疑いはありません、しかし、どのように?驚くべきことに彼はそれについてあまり考えてはいませんでした。

Billy Bush: あれ(『スリラー』)よりもビッグなものは、今まで一つもなかったわけだよね。あれが史上最大アルバムだ。──(『スリラー』映像)──さかのぼって、あなたがそれの第2章をやったなら・・・

Michael: グレイトなアイデアだね。

──想像してみて、マイケル・ジャクソンの『スリラー』再来。リミックス、DVD、ウェブ祭。全世界で1億枚近いその最大売り上げアルバムは、限界知らずだ。

Billy Bush: その話を聞いたのは、今が初めて?つまりその・・・今までに考えたことは・・・

Michael: ノー、そのことをそういうふうに考えたことはあまりないよ、でも僕はもっと検討してみるよ。僕たちはまだあまりそれは話し合っていなかったけど、そのレベルではね、でもいくつかの点で僕たちはやると思うよ。でもそれはグレイトな考えだね。

Billy Bush: 僕もここでコラボレーターって感じだな。

Michael: うん、うん、そうだね・・・(笑)

Billy Bush: 僕も参加を・・・

Michael: そうだよ(笑)。

Billy Bush: 僕も参加しちゃったかも。

──目下、マイケルは創造に集中している、再・創造ではなく。そしてそれがここ、ダブリン郊外の広大なクラシックな古いアイルランドの邸宅にあるこのレコーディング・スタジオだ、マイケルはそこで自らの音楽を次のレベルに持っていくためにブラック・アイド・ピーズのリーダー、ウィル・アイ・アムとチームを組んでいる。

Billy Bush: あなたが作る音楽で、また何かビッグなこととか考えてるかな、あるいは今起こってるうねりを取り入れていくとか。クラブをやるとか、親密なものや、もっともっとビッグにしていくとか?

Michael: Gee、どうかなぁ、そこまではわからない。

Will.I.Am: それは俺がファンとして直接答えられるぜ。

(マイケル、ウィル・アイ・アムを指し、お任せモード。)

Billy Bush: どうぞ。

Will.I.Am: ビッグ!──(サウンドに合わせてダンスムーヴを見せるマイケルのショット)──音楽業界には、何かがガツンと一発ショックを起こすことが必要なんだ。で、それを起こすのが可能なのは、そのガツンそのものだけだ。キッズたちのイマジネーションに火をつけるエネルギー・・・俺や、ほら、ジャスティン・ティンバーレイクの、俺たちは皆、この人(身ぶりでマイケルを示す)の産物だ。だから、モンスター的なエンターテインメントと音楽に、そういうガツンを食らわせることができるただ一人の人物は、それを創り出した者だけさ(身ぶりでマイケルを示す)。

──では、マイケルがインスパイアし・・・志を持った面々はどう?(ジャスティン・ティンバーレイクの『Rock Your Body』のビデオ)

Billy Bush: マイケル、ジャスティン・ティンバーレイクとかそのへんについてのあなたの意見をぜひ聞きたいと思うんだけど、なぜって、彼は、一番マイケル・ジャクソンに近い人だと僕は思うんだ・・・今現在。僕の言ってることわかるかな。

Michael: ジャスティンのやってることはワンダフルな仕事だと思う、アッシャーと同じくらいね、見事だよ。僕は彼らのすることにインスパイアされるし、そして僕も彼らをインスパイアしてきたんだと確信してる。すごく良いね。
【END】

 
| インタビュー | コメント(0) | TOP▲ | 【2006/10/30 00:00】 web拍手 by FC2
2006年『アクセス・ハリウッド』、ウィル・アイ・アムと。Part.1 | ホーム | 2006年、MTV Japan VMAJ、レジェンド・アワード受賞。
コメント
コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。