スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
1989年、マイケル・ジャクソン・カリフォルニア・レーズン。
カリフォルニア・レーズンについて何か語ろうと思いましたが、えっと・・・カリフォルニアのレーズンのことです。あの強烈な擬人化キャラは今も健在で、日本では名前はズンちゃん、facebookもやってるズ~ン! ズンちゃん顔コワいズ~ン!

そんなズンちゃん、強烈な個性によって誕生早々に人気キャラになりましたが、日本での知名度アップは、1989年の「マイケル・レーズン」コマーシャルがキッカケだったかもしれません。カリフォルニア・レーズンがマイケル・ジャクソン、という、ワケわからん世界観と異常なほどの高クオリティに、私も子どもながらに「アメリカ・・・超大国!」と震えた記憶が。

完璧なMJムーヴのマイケル・レーズンは、マイケルの名作『ムーンウォーカー』でのノウハウと地続き。クレイメーションの第一人者ウィル・ヴィントン(Will Vinton)は、マイケルのショートフィルム『Speed Demon』を手掛け、そしてこのカリフォルニア・レーズンのシリーズは彼の代表作となりました。

マイケルは、ラスト目覚めシーンのセリフ部分を本人が演じています。歌声は本人ではなくソックリさんのもの(ペプシとの独占契約の関係で)。

ちなみに歌われているのはモータウンのクラシックナンバー、『I Heard It Through The Grapevine(邦題『悲しい噂』)』のアレンジ。68年のマーヴィン・ゲイのバージョンが全米1位になっている他、88年にはカリフォルニア・レーズン名義でもビルボードHOT100の84位に堂々ランクイン。タイトルを訳すと「それは噂で聞いた」という意味ですが、どうもコイツらは、「Grapevine=ブドウの木」と歌いたかっただけに違いない・・・(笑)。

ふざけてなどいません。マイケルは真剣に、「レーズンたるものどうあるべきか」について記録しています。スターを引き立てるクールなレーズン・ラッパーの立ち振る舞い、心得とは。ベリー・シリアスです。ふざけてません。



レーズンがラップだとかクールだとか、もう色々とワケが分からんです。一回ハッキリさせておきます、今回我々(と、上の動画のマイケル)は、干しブドウのCMの話をしております。

| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(1) | TOP▲ | 【1989/07/11 12:00】 web拍手 by FC2
『You Were There』、サミー・デイヴィス・Jr.に捧ぐ。 | ホーム | 1988年、MTV Video Vanguard Award受賞。
コメント
めちゃめちゃクール!

やはり基本ビジネスに対してはクールな彼なので、キレッキレでまじ(SERIOUS)に干しぶどうの話をしてますね。必ずシャツはズボンにINですね。COOLです。変顔はチビケルの時から一貫してより目一辺倒ですね。VERRY SERIOUSです。
| 410keru | #XRwiWfgU[ 編集] | 【2014/07/11 23:24】 TOP▲

コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。