スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
1999年、雑誌『TV GUIDE』でのインタビュー。Part.2
1999年 TVガイド マイケル・ジャクソン
    

Part.1
からの続き Part.2


TV Guide: あなたが経験してきたネガティヴ報道すべてをかんがみて、人々があなたの音楽だけからあなたを判断すると思いますか?

Michael: 思わない。だって、(プレスは)僕をこういうモンスター、と仕立ててきたからね、こういうグロテスクで奇妙な頭のおかしい人物だ、とね。僕は少しもそんなふうではないのに。

TV Guide: そういう印象を変えるためにあなたにできることが何かありますか?

Michael: 僕にできるのは、自分らしくあって、そして魂から創造することだけだよ。でも彼らはそれを巧妙に操作するんだ。
TV Guide: でも、「彼は変人だ、彼は自宅で珍しい動物たちを飼ってる」と考える人々に、あなたはマトモなんだと思わせるためには何が・・・

Michael: 神が動物たちを創ったんだ。そして彼らは愛情深い、彼らは美しい。僕は(人類学者)ジェーン・グドールやそういった自然主義の方々のやり方に共感する。僕は動物たちを奇妙だとか変だとかいった目で見て興味を持っているわけでは全然ないよ。

TV Guide: 整形手術についてはどう?

Michael: ハリウッド全部が整形してるよ! なぜ僕だけ言われるのか分からない。プレスが誇張したんだ。整形は鼻だけだよ。でも彼らは何もかもそうであって欲しいのさ。ただ鼻だけじゃ満足しないんだ。エルヴィスも鼻にやっているんだ──リサ・マリーが言ってた。彼らはそれについては言わない。僕一人だけ名指しするんだ。フェアじゃないよ。

TV Guide: オーケイ、今、あなたはリサ・マリーを持ち出したけど、私はあなたがこう言ったというのを読みました、彼女はあなたとの息子を作らなかったことを後悔していて、彼女は今でもあなたとの子どもを持ちたいと望んでいる。これは本当ですか?

Michael: うーん、その当時はそれが彼女の感じていたことだと僕は記憶してるけど(笑)。僕が何を言おうが、どうせ僕はその質問でトラブルさ──(TV GUIDEの)次の号には、おそらくこう書かれるよ、「あぁ、リサは彼の顔は二度と見たくないと言った!」

TV Guide: あなた方二人は今も友だち?

Michael: リサはスウィートだよ。僕は彼女がとても好きだし、僕たちは友だちさ。それに、明日がどうなるかは誰にも分からない。僕は今日の彼女がどう感じているか、見当がつかない。僕はこれだけ言っておくよ。彼女は僕の家に来て、僕の子どもたちに会いに来るし、それに僕たちは電話で話したり、そんなようなことをしてるよ。

1999年 Michael Jackson by Andre Rau TV Guide: あなたはまた結婚をすると思う?

Michael: そうなれば良いね。

TV Guide: 3度目の魔法を起こすのは何かな?

Michael: それが僕にヒットしなくちゃね。その人を見て、「まさに今だ。この人がその人だ」とならなくちゃ。

TV Guide: あなたの結婚では両方とも、そんなふうに感じた?

Michael: あぁ、もちろん。

TV Guide: 今も自分が結婚している状態なら良かったのに、と思う?

Michael: うん、思うね。でも、最善の選択をしなくてはいけないから。物事は起こるべくして起こる。そのことを理解していないとね。

TV Guide: 一番親しい友だちは誰?

Michael: エリザベス(・テイラー)、絶対にね。僕たちは毎週木曜に映画に行くんだ。

TV Guide: 普通の映画館に行くの?

Michael: 僕はワーナー・ブラザーズ・スタジオに行きたいんだけど、彼女が許さないんだ。彼女は、「ノー、あなたを外に連れ出すのよ」。それで僕たちはあるエリアに行く──場所は言えないけど──で、そこに入って行く。そこはいつもたいていガラガラなんだ、なぜなら、たいていの人は仕事をしている時間だから。(映画館の従業員は)「ワォ、どうぞお入り下さい」となって、僕たちはお金を払ったことがないな。僕たちにはそういう特権があるのさ(笑)。

TV Guide: あなたのお子さんたち(プリンス・マイケル、2歳。パリス・キャサリン、1歳)の話をしましょう。最近新聞に書かれているこの問題について私はお聞きしなければいけないのですが、あなたとデビーは子どもたちの生物学上の両親ではなく、彼女の妊娠は別の女性の卵子を用いた人工授精によるものである、という。

Michael: その話は完全にゴミだ。ただの中傷だし、真実ではないよ。

TV Guide: 子どもたちはあなたとネヴァーランドで暮らしているの?

Michael: 2週間前に、彼らはネヴァーランドにいたよ。そこが自分たちの家なんだと初めて認識したと思う。彼らはずっとそこをホテル・リゾートか何かだと思っていたんだよね。僕たちはあちこちのホテルに滞在するから。彼らはあの汽車や駅や乗り物が自分たちのためのものだということは理解していなかった。最近は彼らも、「ネヴァーランドに帰りたい!」となるよ。

TV Guide: 彼らの性格はどんな感じ?

Michael: プリンスは一日じゅう僕に、映画を作らなきゃ、って言うんだ。だから僕は彼にビデオ・カメラを買ってあげた。僕が、「今度は何をするの?」と言うと、彼は「スター・ウォーズ」。それで僕たちは、テーブルの上にいくつかフィギュアを置いて、それを動かすんだ。あと、パリスは最近、お喋りと歩くのを始めたばかり。彼女はすごくスウィートだよ。僕は彼女がお人形好きで驚いてる。僕の妹のジャネットはその種のものが好きじゃなかったから。彼女はおてんばだったのさ。僕は(パリスも)そうなるだろうと思っていたけど、彼女は違ったね。

TV Guide: そしてあなたは彼らのおむつを替え、食事の世話もしているんですよね?

Michael: うん、楽しいよ。たくさん仕事がある。僕は自分が準備万端だと思っていたんだけど、というのは、僕は子育てに関して何でも読んでいたからね、でも僕があれこれ想像していたよりも実際の方がもっとエキサイティングだ。たった一つの後悔は、もっと早くからやっていれば良かった、ということさ。

TV Guide: 彼らのために踊ったり歌ったりするの?

Michael: そうやって僕は彼らが泣いてる時に彼らを静かにさせてるのさ。僕がダンスを始めると彼らはおとなしくなるよ。

TV Guide: もっと子どもを持ちたいと思う?

Michael: そのとおり。僕は父(ジョー)に言ってるんだ、僕は彼の記録に挑むよ、とね。父には10人いるんだ。

TV Guide: あなたとあなたのお父さんとの関係は、現在、どんな感じ? しばらくあなたは彼と疎遠な時期があったけれど。

Michael: 今、僕と父は、これまでの中で最高の関係なんだ。年齢や時と共に、彼は本当に人間が丸くなって、良い人になったんだと思う。彼は僕にシンプルにこう言うんだ、「元気でやってるか? ちゃんと食べてるか? それだけわかればいいんだ」とね、「あの契約にサインしたか?」ではなくね。彼はただ、僕がオーケイかどうかということが知りたいだけなんだ。本当に素晴らしいと思うよ。そして僕の母(キャサリン)は、完璧な天使みたいな人さ。

TV Guide: 41歳にして、あなたは幸せ?

Michael: そうだねぇ、僕はたいてい幸せだよ。僕は何事にも落ち込ませられたりしない、何であろうとね。僕は水の音や鳥のさえずりや笑い声を聴くのが好きだよ。僕はすべてのリアルなもの、ナチュラルな、イノセントなものが好きなんだ。僕はパーティやクラブには全然行かない。そういうことは僕は子どもの頃にやったから、もうそんなことをする気にはならないんだ。

TV Guide: あなたが最近おっしゃった言葉を読んで、私は気になって聞き捨てならないと思ったのですが、もしも、世界の子どもたちを助けたいという望みのためでなかったとしたら、あなたはとっくにタオルを投げて自殺しているであろう、と。本当にそんなふうに感じるのですか?

Michael: 僕はずっとそう感じてる。なぜなら、そうでなければ僕は何も生き甲斐を感じないだろうから。

TV Guide: 自分自身のためとか、自身の創造のため、でさえもなく?

Michael: 気にしないだろうね。僕が創造するすべてのものは、そういった種類のイノセンスからインスパイアされているんだ。そして自然、それはあらゆるものだ。そうでなければいけない。つまり、そういうことさ。
【END】
    

1999年 Michael Jackson by Andre Rau
| インタビュー | コメント(0) | TOP▲ | 【1999/12/04 07:00】 web拍手 by FC2
1999年、雑誌『TV GUIDE』でのインタビュー。Part.1 | ホーム | 1999年ボリウッド・アワード、ヒューマニタリアン賞スピーチ。
コメント
コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。