スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
ラスベガスに巨大MJロボット出現?の構想があったことが明らかに。
若干「おいおい(笑)」なニュースですが・・・マイケルロボ! たしかに昔、怒り過ぎてこんな感じ(?)に変身して、ケイティとショーンたちを助けたことあったよね!



MTV Exclusive:Plans For Michael Jackson Robot In Las Vegas Revealed
By Gabriel Lipson
ラスベガス マイケル・ジャクソン ロボット付ホテル
今年3月、マイケルはロンドンO2アリーナでの『THIS IS IT』公演計画を発表。音楽シーンの表舞台から姿を隠して数年、久しぶりのキングの復活ということもあって、チケットは瞬時に完売した。

実は、マイケルはもっと早く光のなかへ戻ってくる計画を立て始めていたのだ。とてつもなく、ぶっ飛んだ構想で。2005年10月、裁判が終わったわずか数ヶ月後、マイケルはすでに、ファッション・デザイナー、André Van Pier とともに、ラスベガスでの衣装やセットのデザインの仕事に取り掛かっていた。マイケルやジャクソン一家と古い付き合いがある Van Pier は、これまでにジャネットやラトーヤの衣装も手掛けてきた。しかし、それだけではなかったのだ・・・

2007年、Van Pier とパートナーの Michael Luckman、アーティストの Timothy Patterson は、NYの Daily News が、「ネバダ砂漠を歩き回る50フィートのマイケル・ジャクソン・ロボット計画、進行中」と伝えたことによって注目を集めた。ラスベガス国際空港に観光客が降り立つと、巨大ロボが歩き回ってマイケルのショーの宣伝をするのが見えるだろう、という話だ。「マイケルはスケッチを見て、気に入ったようだったよ」と、Luckman は当時語っている・・・(つづく)
【一部抜粋】


プール付きホテルとかペットOKホテルとかとスケールが違う、ロボット付きホテル(笑)。しかもマイケル・ジャクソン もう色々と意味が分からない・・・いや、ベガスならこのくらいがむしろ「普通」か。
マイケルとしても、ホテル事業に大いに関心を持っていたことは事実であり、また、ヒストリー期には実際、巨大マイケル像をヨーロッパ各地にぶち建ててしまった過去の実績(?)があるので、あながち「おいおい!」でもなかったのかもしれません。
| ニュース | コメント(0) | TOP▲ | 【2009/08/19 23:00】 web拍手 by FC2
マキシシングル図鑑 | ホーム | マイケル・ジャクソン似の3000年前の古代エジプト像が話題に。
コメント
コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。