スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
50才の誕生日インタビュー、『グッドモーニング・アメリカ』。
50才になったマイケル、アメリカABC『グッドモーニング・アメリカ』の独占電話インタビューです。



──50回目の誕生日はどう祝う予定?

Michael: Oh, 子どもたちと小さなケーキを食べるだけだよ、あとはたぶん、アニメを観るかな。
──キャリアを振り返ると、マイケル、他と違うふうにやってきたのはどんなこと?

Michael: 僕は今もたくさんすごいことをやるのを期待してるから、それは難しい質問だね、僕の個人的意見だけど、最高の時はまだこれからだって思うよ。

Michael: 今ちょうど、ジェームズ・ブラウンのショーを観てるんだ。

──ホントに?

Michael: ジェームズ・ブラウンが大好きなんだ。イエス。

──50年の歩みを振り返ってみて、一番ハッピーだった時はいつ?

Michael: 一番ハッピー?『スリラー』と『オフ・ザ・ウォール』のレコーディング、僕にとってとても意味があったし、世の中や全世界にものすごく受け入れられたからね。ほら、僕はそれをとっても楽しんだよ。

(ナレーション)MJはまだまだすべてやれるだろうか?50才にもなって?オゥ、イエス!彼は出来ると言っている。

Michael: イエス!僕はたくさんの方向へ拡大してるからね・・・みんな僕がやることを見て言うんだ、なぜこれを世界に見せないの、みんな僕がそういうことをしてるって知らないのに!って。そうだね、そのうち見せるかもね。

(クリス・ブラウンの「MJのファンだ」というコメント)ジャクソンもまた彼のファンだと言う。

Michael: 若い新しいアーティストたちの何人か──クリス・ブラウンはワンダフルなことをやってるね、(ジャスティン・)ティンバーレイクも。彼らがやっていることには、本当に感心するよ。

──40年以上の素晴らしいキャリアのなかで犠牲にしてきたものって何かある?

Michael: ハードな仕事に捧げてきたよ、時間もスケジュールも、子ども時代も──環境のために生活をあきらめてきた。

──子どもたちには、早くからショービズ界に入ったあなたが受けたのと同じような教育を受けさせたい?それとも、子ども時代をじっくり楽しんで、と言いたい?

Michael: 僕は彼らに可能な限り子ども時代をエンジョイさせてるよ。本当にそうしてる──アーケードに行かせたり、映画に行かせたり、そういうことをね。それが自然だと思うね。僕がやらなかったことを彼らにはやって欲しいと思う。

──それはつまり、彼らには出来る多くのことが、あなたには出来なかったということ?

Michael: うん、とても感動する、彼らが素晴らしい時間を過ごしてるのを見たり、乗り物に乗ったり、叫んだり、ハッピーだったり、走ったりするのを見てるとね。僕をエモーショナルにさせるよ。

──ご存知でしょうが、ほとんどの人は50才になると、AARPが彼らを発見してカードを送ってきます。AARPカードのメールは来ましたか?
(注:AARP・・・アメリカの50歳以上を対象とした、高齢化社会問題に取り組むNPO。会員は3500万人で、50歳以上人口のの45%に相当。)

Michael: (笑)さぁどうかな。
【END】
| インタビュー | コメント(0) | TOP▲ | 【2008/08/29 23:00】 web拍手 by FC2
【踊ってみた】Q-Tip、『Move』ビデオであなたとロック。 | ホーム | クリスチャン・オードジェー誕生日パーティに登場のマイケル。
コメント
コメントの投稿









上の項目は任意。URLとメールは当ブログ上に表示されず、管理人にのみ通知されます。






 後で自分のコメントを編集削除する際に必要なパスです。


 秘密のメッセージにする(チェックを入れると非公開コメントとして届きます)。

トラックバック
トラックバックURL : 

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。