スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
マイケル・ジャクソン、受賞・スピーチ・メッセージ
インタビュー(雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット)に関する記事は こちら 

2005~2009 for all time
 
2008/1/26 NRJ Music Awards ビデオ・メッセージ
2006/11/15 World Music Awards 受賞スピーチ、We Are The World
2006/5/27 MTVジャパン、VMAJ「レジェンド・アワード」授賞スピーチ
     

2003~2005 陰謀、裁判
 
2003/8/30 45歳誕生日パーティーでのスピーチ
2003/6/24 BET Awards ジェームス・ブラウンに生涯功労賞を授与
     

2001~2003 INVINCIBLE
 
2002/12月 雑誌『Bunte』、クリスマスのビデオ・メッセージ
2002/12/9 Billboard Music Awards 受賞コメント、クリス・タッカーと
2002/11/21 Bambi Awards 受賞スピーチ
2002/6/15 ファンクラブ・イベント Killer Thriller スピーチ、$ONY対立
2001/11/7 ヴァージン・メガ・ストアでの『Invincible』販促サイン会
2001/3/6 オックスフォード大学での講演、Heal The Kids 1 2 3 4
     

1995~2000 HISTORY
     
1999/5/1 Bollywood Awards 人道賞 受賞スピーチ
1996/5/8 World Music Awards 受賞スピーチ、Earth Song 1 2
1995/12月 英TV『Top of the Pops』、クリスマスのビデオ・メッセージ
1995/9/7 MTV Video Music Awards フォト
1995/6/22 VH1 Honors 特別賞、ボーイズIIメンとWe Are The World
     

1991~1994 DANGEROUS
     
1994/1/5 NAACP Image Awatds 『イノセント』スピーチ
1993/1/19 クリントン大統領就任式、『Gone Too Soon』スピーチ
1993/1/16 NAACP Image Awards 受賞スピーチ
   

1987~1990 BAD
 
1990/3/20 雑誌『OFF THE WALL』へ、ファンへの手紙
1988/9/7 MTV Video Vanguard Awards 受賞
1988/8月 ツアー滞在中のホテルから、ファンへの紙飛行機
1987/10月号 雑誌『PEOPLE』掲載の手書きノート
     

1982~1986 THRILLER
 
1984/5/14 ホワイトハウス訪問、ロナルド・レーガン大統領スピーチ


~1982 JACKSON5, JACKSONS, OFF THE WALL
     



ご存知のように、受賞スピーチや記者会見などは、ここに掲載し切れないほど膨大な数量があります。当サイトではまだ掲載していない、とても重要な内容のものも数多くあります。(思いつきで無計画にいくつか載せてきただけの状態なので、今のところ、このカテゴリーは、ちょっと時期的・内容的に偏りがあります、ご了承を。もっといっぱい、賞取ってます(笑)!)

授賞式  ファンとのイベント  公的イベント
本人登場  ビデオレター  声明・記者会見  手記・手紙
音声あり  VTRあり
スポンサーサイト
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2009/08/29 18:34】 web拍手 by FC2
2008年、NRJ Music Award 功労賞、ビデオ・メッセージ。
2008年 NRJ Music Award 功労賞 マイケル・ジャクソン2008年1月26日、フランスのカンヌで行われた「NRJ ミュージック・アワード」にて、ライフタイム・アチーヴメント(功労賞)を受賞したマイケル。ビデオ・メッセージでフランスのファンたちを喜ばせました。

収録メッセージということで、若干、カンペ読んでる感ありますが(笑)、ファンへの呼びかけには笑顔も。またこの後に控えた『スリラー25周年』関連企画の告知もちゃっかり織り交ぜ、困難な時期からの復活と再会を約束しています。

  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2008/01/26 13:00】 web拍手 by FC2
2006年、ワールド・ミュージック・アワードでのスピーチ。
2006年 ワールド・ミュージック・アワード マイケル・ジャクソン2006年のワールド・ミュージック・アワードで、「ダイアモンド・アワード」を受賞したマイケル。

困難な時期、「もう2度と華やかな舞台でマイケルを讃えることができなくなるのかもしれない」と悲嘆に暮れたファンも少なくなかったはず。そのため、プレゼンターのビヨンセをはじめ、会場のファンたちの想いもひとしおです。

授賞式前に、「マイケルが本格的な復帰ステージパフォーマンスを行うのではないか」という憶測情報が流れたため、パフォーマンスに期待と注目が集まりましたが、マイケル側にはまだそのつもりはなかったようです。アドリブ的に歌う『We Are The World』のステージは、声の調子や技術側の問題など、全体的に本調子ではないことは否めません。その点をひどくバッシングする批評家も、この時は実際、かなり多かったのです──しかし、それ以上に印象的なのは、オーディエンスの止まない歓声のなか、力強く声を張って感謝を述べる感動的なスピーチと、会場からの愛を受け取ってあっさり着ていたキラキラジャケットを投げてしまうMJの優しく嬉しそうな表情でした。
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2006/11/15 23:30】 web拍手 by FC2
2006年、MTV Japan VMAJ、レジェンド・アワード受賞。
2006年 MTV Japan VMA マイケル・ジャクソン2006年5月27日、東京代々木体育館にて。マイケル・ジャクソン、MTVジャパンのビデオ・ミュージック・アワード(VMAJ)で、「レジェンド・アワード」受賞。

VMAJは日本ローカルということで、本家MTVのVMAに比べると歴史も浅く少々見劣りする面があることは否めませんが、そんなことはさておき、マイケルと世界中のファンにとってこれは非常に意味あるセレモニーでした。というのは、前年の05年6月に裁判で全面無罪評決を勝ち取って以来、表立った活動を控えていたマイケルにとって、公のステージ・授賞式はこれが初というタイミング。日本のファンがマイケルに直接愛とサポートを伝えられる機会をいち早く作ってくれたMTVジャパンを誇りに思います。

もちろん、来てくれただけで、みんなマイケルに大感激。まだ歌やダンスの本格的なステージはありませんが、その完璧に決まったスタイリッシュな姿、オーラに満ちた元気そうな笑顔に、100%の復活も遠くないと確信させられたイベントでした。

MTV JAPAN 公式動画(字幕付)
マイケル・ジャクソン MTV VMAJ 2006 レッド・カーペット
マイケル・ジャクソン MTV VMAJ 2006 「レジェンド・アワード」受賞シーン
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2006/05/27 23:00】 web拍手 by FC2
2002年、クリスマス・メッセージ。
2002年12月、クリスマスシーズンのマイケルからのビデオ・メッセージです。マイケルがドイツの雑誌『Bunte』に送ったもので、子どもたち、そして大人たちに対して、「僕と一緒にやってみよう!」と、非常に丁寧に語りかけます。



Michael Jackson: こんばんは、子どもたち。メリー・クリスマス。
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2002/12/24 15:42】 web拍手 by FC2
2002年、ビルボード・アウォード受賞。新ラッシュアワー?
2002年12月9日、誰も超えることの出来ない『スリラー』の偉業に、ビルボード・アウォードが贈られました。プレゼンターのクリス・タッカーが、ネヴァーランドまで賞をお届け。



クリス・タッカー: 20年前、マイケル・ジャクソンはすでに、自身名義の7曲とジャクソン5としての4曲、そして自身の3曲のナンバー1ヒットを持つ成功したアーティストでした。しかし誰一人として、その次にやって来るものに心の準備は出来ませんでした。
だって、これはスリラー!※○*★#&ーたったらぴー!(笑い声)

・・・・・・(スリラー旋風を振り返るVTR)

ごくシンプルに、『スリラー』はいまだに歴史上世界で最もたくさん売れたアルバムであり続けています。この賞をキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンに!
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2002/12/09 00:00】 web拍手 by FC2
2002年、Bambi Awards でのスピーチ。
2002年11月、ドイツ、ベルリンで行われた『Bambi Awards』授賞式でのスピーチ。人々に希望を与えるクリエイティヴな人物に贈られるこの賞で、マイケルは「Pop Artist of the Millennium」の栄誉を受けました。

2002年 バンビ・アワード マイケル・ジャクソン
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| スピーチ、メッセージ | コメント(0) | TOP▲ | 【2002/11/21 23:00】 web拍手 by FC2
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。