スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
フレディ・マーキュリーとの幻のデュエット曲、解禁。
マイケル・ジャクソン、フレディ・マーキュリーフレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンの幻のデュエット、『There Must Be More To Life Than This』が新バージョン「William Orbit Mix」として復活。このたびBBCラジオでプレミアとなりました。

Queen - There Must Be More To Life Than This - William Orbit Mix

1983年に行われたフレディとマイケルのコラボレーションについて、生前のフレディは「3曲録音したが残念ながらいずれも完成には至らなかった」と言及しています(うち1曲は『State Of Shock』で、結果的にはミック・ジャガーとのバージョンがジャクソンズのアルバム『 Victory』に採用された)。この『There Must Be More To Life Than This』は、80年代にクイーンのアルバムに収録されることが検討されましたが実現せず。その後、フレディの85年ソロ・アルバム『 Mr Bad Guy』にソロ・バージョンとして収録されています。

素材音源としては、フレディが弾くピアノに合わせてマイケルがソロで歌った録音が存在し、ネット上で不正リークや素人が勝手にリミックスした不正改変などが行われてきました。一方、ここ数年現クイーンのメンバーらは「デュエット曲」としての正式リリースの準備があることを予告していました。

今回リリースされた新バージョン「William Orbit Mix」は、それぞれのソロ音源をプロデューサーのウィリアム・オービットがかなり料理してデュエットとして完成させたもの。11月発売予定のクイーンの新アルバム『 Queen Forever』に収録されるそう。
スポンサーサイト
| レア曲、未収録曲 | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/09/19 21:55】 web拍手 by FC2
レア曲、未収録曲 ※デモ、リーク音源、アウトテイク除く
マイケル・ジャクソンの膨大な作品群、輝かしいディスコグラフィーのなかから、このコーナーでは、ソロ時代の隠れた名曲、レアトラック、未収録曲に焦点を絞って、詳しく紹介しています。

ここでいう「未収録」とは、「マイケル・ジャクソン名義の一般発売アルバムやシングルには収録されていない」という意味です。つまり、他のアーティストのアルバムなどには正式に収録されていたり、ライブやネット配信などで一般に公開されているものを取り上げています。マイケルの歌声コレクションのご参考に。



2011 バリー・ギブ (ネット配信)
ALL IN YOUR NAME

2006 ロドニー・ジャーキンス 『Versatility』
RIDE WITH ME

2002 ブランディー 『Full Moon』
IT'S NOT WORTH IT

2001 マイケル・ジャクソン 『Cry』(マキシシングル)
SHOUT

2001 マイケル・ジャクソン・アンド・フレンズ (ネット配信)
WHAT MORE CAN I GIVE

1997 マイケル・ジャクソン (ライヴ・パフォーマンス)
ELIZABETH, I LOVE YOU

1995 3T 『Brotherhood』
WHY
I NEED YOU

1995 ジークフリード&ロイ 『The Secret Gallery』
MIND IS THE MAGIC

1993 エディー・マーフィー 『Love’s Alright』
WHATZUPWITU

1992 マイケル・ジャクソン (景品シングル)
SOMEONE PUT YOUR HAND OUT

1990 ザ・シンプソンズ 『The Simpsons Sing the Blues』
DO THE BARTMAN

1989 マイケル・ジャクソン (ライヴ・パフォーマンス)
YOU WERE THERE

1987 スティービー・ワンダー 『Characters』
GET IT

1984 ジャーメイン・ジャクソン 『Dynamaite』
TELL ME I'M NOT DREAMIN'

1983 ポール・マッカートニー 『Pipes of Peace』
SAY SAY SAY
THE MAN


1981 キャロル・ベイヤー・セイガー 『Sometimes Late at Night(邦題:真夜中にくちづけ)』
JUST FRIENDS



デモ音源や、リーク音源(公式には発表されていないのに、第三者の悪意によって流出した音源)の類を除く。また、後年になって正式にマイケル名義で一般発売されたアウトテイク作品も、その時点で「レア」でなくなるので、一部を除き載せていません。

「あの曲を忘れてるじゃないか!」というのがあれば、ぜひご一報を!全力リサーチの上、随時載せていきたいと思います。
| レア曲、未収録曲 | コメント(1) | TOP▲ | 【2011/08/29 21:38】 web拍手 by FC2
バリー・ギブ、コラボ曲 『All In Your Name』リリース。
今日はこちらの貴重なレコーディング風景から。


  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| レア曲、未収録曲 | コメント(0) | TOP▲ | 【2011/06/26 00:22】 web拍手 by FC2
『It’s Not Worth It』『Ride With Me』Brandyコーラス交換。
『IT'S NOT WORTH IT』は、ブランディー(Brandy)の2002年のアルバム『フル・ムーン』に収録の1曲。マイケルのコーラスが、バックにループで使われています。

ロドニー・ジャーキンスによるこの曲は、一説によると、マイケルの2001年アルバム『インヴィンシブル』のために提案されたものの、採用されなかった曲とも言われています。(ちなみに、アルバム『インヴィンシブル』では、1曲目の『アンブレイカブル』でブランディがバック・コーラスとしてクレジットされています。)

マイケルの同じコーラスは、ロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)の別のインスト曲にも流用(!)されていて、こちらは、ロドニー・ジャーキンスが自身の名義で出した2006年のアルバム『Versatility』から、『RIDE WITH ME (IT'S NOT WORTH IT)』。


    
| レア曲、未収録曲 | コメント(1) | TOP▲ | 【2002/02/20 16:44】 web拍手 by FC2
『What More Can I Give』マイケル・ジャクソン&フレンズ


What More Can I Give - Michael Jackson and Friends
Written and composed by Michael Jackson
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| レア曲、未収録曲 | コメント(0) | TOP▲ | 【2001/10/21 23:00】 web拍手 by FC2
WHY -3T feat.M.Jackson(1/2)~マキシシングル図鑑・番外編~
厳密にはマイケル名義でないものも含め関連マキシシングルを細かくコレクションしている方のために、番外『ジャケ買い』編として、3T『WHY』の登場です。

当時、3Tのファンになった人なら当然、デビュー・アルバム『BROTHERHOOD』を買っているはずなので、わざわざシングルCDを何枚も集める醍醐味は・・・?というと、ズバリ、「カッコいいジャケ写に、つい!」
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| レア曲、未収録曲 | コメント(2) | TOP▲ | 【1995/11/07 16:04】 web拍手 by FC2
WHATZUPWITU - Eddie Murphy w/ Michael Jackson


リンク切れにより上の動画が見られない場合は・・・

 
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| レア曲、未収録曲 | コメント(2) | TOP▲ | 【1993/03/25 23:59】 web拍手 by FC2
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。