スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | TOP▲ | 【--/--/-- --:--】 web拍手 by FC2
ビリー・ジーン・キング夫人、『ビリー・ジーン』を歌ってくれる。
アメリカの元プロテニス選手で、現在もテニス界最大の偉人の一人に数えられるビリー・ジーン・キング夫人(Billie Jean King)が、マイケル・ジャクソンの『ビリー・ジーン』を歌ってくれているクリップが公開されています。


ESPN(アメリカのスポーツチャンネル)のSNS特派員 Sarina Morales のツイート、「ビリー・ジーン・キング夫人に私と一緒に『ビリー・ジーン』歌ってって頼んだっていいじゃない!?」を、キング夫人自身もリツイート。

曲の方の『ビリー・ジーン』は、内容的にはキング夫人とは一切関係が無く、キング夫人は選手として60~80年代に(つまり曲より先に)大活躍しており、連想を避けるため、クインシー・ジョーンズは当初、曲のタイトルを『Not My Lover』と変えた方が良いんじゃないかと考えていたそう。しかしマイケルはタイトルを変えませんでした。

曲のヒットにより、全米のビリー・ジーン(本名)たちが、「名誉を傷つけられた」だの「この子はマイケルの子」だのとトンデモ裁判を起こす事案が続発。しかし、おそらくは全米で最も有名なビリー・ジーン(本名)であるキング夫人は、この曲名を気にしてなどおられない模様。ノリノリですやん!
スポンサーサイト
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/06/20 17:43】 web拍手 by FC2
セルヒオ・ラモス、マイケル・ジャクソンのタトゥーを加える。
自身のインスタグラムで、ポゥッ!と、この新しいタトゥー画像を公開したのは、サッカー、レアル・マドリード所属・スペイン代表のセルヒオ・ラモス選手。

A photo posted by Sergio Ramos (@sr4oficial) on


ちなみに。。。部位は、右腕だそうな。
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2015/01/21 16:48】 web拍手 by FC2
雑誌『PEOPLE』、リズ結婚式の未公開写真を蔵出し。
エリザベス・テイラー、マイケル・ジャクソン、2人の人生はまさに波乱万丈。人生後半では、「マイケル・ジャクソンの/エリザベス・テイラーの大親友」というのが、お互いもはや「肩書き」の一つみたいになっていた、というくらい、2人の絆は深く特別なものでした。たとえそれが周りからは「奇妙な関係」と揶揄されても。

1991年、リズは7人目の夫ラリー・フォーテンスキー氏との、彼女にとって8回目の結婚を、親友マイケルのネヴァーランドにて祝うことに。この結婚式は、言うまでもなくいろいろな意味で世間を騒がせつつ、ハリウッド芸能史に残るゴージャスで美しい歴史となって今に語り継がれています。

雑誌『People』は、当時、この結婚式を表紙&特集掲載(当時の記事アーカイブ)。そして今回、『the Elizabeth Taylor AIDS Foundation』が、未公開だったいくつかの美しいショットを『People』に寄せ、独占蔵出しとなったそう。

エリザベス・テイラー結婚式

その他の写真はコチラ Elizabeth Taylor & Michael Jackson at Her Final Wedding: Never-Before-Seen Photos (People.com)

ちなみにリズは当時59歳、幸せそうで自信に溢れ、本当に美しい!
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/10/26 17:45】 web拍手 by FC2
マイケル・ジャクソンのファッション・トレードマーク10選。
イギリスのファッションサイト Stylight.co.uk が追悼企画としてまとめた、マイケルのトレードマーク10選。
  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/06/23 23:43】 web拍手 by FC2
マドンナ、90年代のマイケル・ジャクソンとのスナップを公開。
1991年、マドンナとマイケル・ジャクソン
マドンナ、自身のInstagramで「The King and The Queen」 のキャプション付きで、マイケルとのスナップ写真を公開。
映画プロデューサー、デヴィッド・ゲフィンの1991年のバースデーパーティーでのワンシーン。

マドンナのInstagram instagram.com/madonna#

| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/06/01 23:12】 web拍手 by FC2
【完コピさんいらっしゃい】高校生の高レベルMJ芸、全米を沸かす。
そっくりさんネタはもう皆さん飽きてる頃かと思い、先週話題になったこのネタはスルーしかけていたのですが、「ホログラムよりもなんか感動した」「じわじわくる」といった声がありましたので、やっぱり載せておきます。私も2回目に見たらなんかじわじわきました(笑)。スルーしかけてホント、ゴメンね。

アメリカ、カリフォルニアのターロックという町のとある高校。体育館で行われているのは「タレント・ショー」、学芸会というか文化祭というか、手作り感いっぱいのなかなかのユルいノリで出し物が披露されてゆきます。



この17歳の少年ブレット君が地元メディアに語った所によると、彼はユーチューブでマイケルの古い動画をたくさん観た後に「僕にもやってやれないことはないんじゃなかろーか」と思ったのだそう。その心がすでにマイケル(笑)。

「あのホログラムはほっといて彼をワールドツアーに連れてけ」(VH1)、
「つーか彼がこのタレントショー優勝だよね?他の人のはずがない」、
「ステップがキレキレ。筋が良い」などなど、体育館だけでなく、ネット上も沸かせたブレット君なのでした。

全世界のムーンウォークがどうしても出来ない組を大いに嫉妬させるこのハイレベルなパフォーマンス動画に、大手メディア各局が注目。あまりの話題沸騰にブレット君も驚いているそう。また、マイケル・ジャクソン・エステートもすかさず風をキャッチ、ブレット君一家をラスベガスのショーに招待したということです。
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/05/26 23:00】 web拍手 by FC2
おやつにポップコーンの話題を2つ・・・
まずは新作アルバムも絶好調のファレル、おなじみ『ジミー・キンメル・ライブ!』から。マイケルからの電話を2回も切っちゃったぜ(だって本物だと思わなかったんだもん)!というお話。

ジャスティン・ティンバーレイクらと、前のソロアルバムをレコーディング中だったファレルの所に、マイケル・ジャクソンから電話が。ところがファレルは、どうせ誰かのイタズラだろうと、1度ならず2度までも電話を切ってしまったのだそう。マネージャーに出た方が良いと促され、ようやく3度目に電話に出たファレル。

  続きを読む
 >> 続きを読む >>
| 思い出、つぶやき、小ネタ | コメント(0) | TOP▲ | 【2014/05/09 23:07】 web拍手 by FC2
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。